出会いの季節

出会いの季節では、まじめな出会いを希望するOLのブログ

不貞 はぜったい駄目

自分が「独り暮らし」という状況は別の視点から見ると安心できるものかも、とときたま思ったりもします。直接フィーリングを伝えられなくても携帯電話では想定外にうまく想い伝えられるものだから変よね。
来週の水曜日は学生時代のトモダチで集まるから、いい人いたら紹介してもらおう、っと。ベストな関係を築いて幸せな職場婚をするには今の職場は程遠いし(T0T)。好みな男の前で空回りトークなんかしたら意気消沈だけど、それならば艶っぽさで勝負かな。

掃除は苦手だけどファミリー思いのあたしに最適な人がいるんだったら、お見合いもアリなのかな。服装のセンス抜群でも根暗なメンズだと空回りトークしそうで怖い。
トモダチの誘いにも負けず今度のクリスマスには・・・(^^;)。それからみんなは外食で行きたい場所はどこ?あてもないのに電話をちゃんとチェックする癖はなんとかならないかな。ひまだからいいか。たとえば好きな時にベタ惚れな男女関係を実現したいね。注意しないといけないのは、いざというときにきちんと勇気をもって挑戦することね。
何といっても大人の交遊、大人のラブロマンスに興味があるわけだし、ワタシ。ああ、ホレるときのこの感情、いつまで続くのかしら?
確かに結婚活動 はつらいことだけど楽しいこともあるからまあいいか。。。直接感情を伝えられなくても携帯電話では想定外にうまく感情伝えられるものだから変よね。
結局、自分を装っておつきあいしても婚約破棄なんかになったら最悪で無益だからね、ありのままのワタシで通そうと思うわ。

カテゴリー:婚活

NGな男?

ラブロマンスの哲学というかな、人それぞれ様々な価値観があるね。ちなみに結婚依存症とかになってしまったら大変なことだけど、私はわりにオーケーよ。
なるべく適齢期のうちに共同生活くらいはしてみたいものです。しかしね、逆に結婚願望が強すぎなのはNGなの?と今ふと思うのよ。それはそうと、ラブロマンスに年格好は関係ないと言うけれど、年があまりに合わないカップルは駄目でしょ。

浮気は絶対許せないけど、男心もなんとなく理解してあげないと別れなんてことも。お正月くらいまでには密接になれるメンズを見つけられると安堵していたけど・・・(泣)。
男にとってはオンナのビックリしたときの表情もアピールポイントとなるらしいね。うんうん、わかんない。ちなみに仮にカレと同棲をはじめる前にはどんなポイントを意識したらいいのかな。世の中には化粧が濃い女子が好きな男子もいるから、男心は読めないわ。それはそうとコンパで慎重にチェックすべきポイントは、やっぱり外貌とキャラですよね。いざというときはチャレンジできる勇気は肝要ですよね。
彼にするなら寂しいときはいつでもそばにいてくれるオトコがいいさ。種々の生活スタイルがあるけど、相手を理解することは交遊するなら大切だと思うね。それからちょっと年を重ねるといっそうお化粧が濃くなるから注意しないと(笑)。

カテゴリー:恋愛

[オススメ]

  
Copyright © 2009 出会いの季節. All rights reserved